かわいいけれど凶暴な害獣|イタチごっこになる前に|専門家に任せてイタチ駆除するのが確実
女の人

イタチごっこになる前に|専門家に任せてイタチ駆除するのが確実

かわいいけれど凶暴な害獣

アライグマ

ペットが野生化して繁殖

アライグマといえば、かつてはテレビアニメの主人公にもなったことのあるほど愛らしい風貌をした動物ですが、近年は害獣としての側面がクローズアップされるようになっています。アライグマは北米原産の雑食動物で、タヌキによく似ています。外来種でありながら日本の環境に適応し、現在では全国で目撃例が相次いでいます。繁殖したきっかけは、冒頭に述べたテレビアニメの影響でペットとして輸入されたものが野生化したことによるものと考えられています。アライグマによる被害は、当初は畑の作物が荒らされるといった農業に対するものが中心でした。しかし最近では市街地にも出没し、民家の屋根裏に棲みついて糞害やダニの媒介といった被害をもたらす例が増加しています。

夜行性で動きは敏捷

アライグマは外来生物法による駆除の対象になっています。ただ、個人が自力で駆除を行うのは非常に困難です。アライグマは夜行性であるうえに動きが非常に敏捷で、見かけによらず性格も凶暴です。アライグマの側から人間に攻撃を仕掛けてくることはないものの、追いつめられれば鋭い牙を武器に反撃してきます。そのため、現在はプロの駆除業者が人気を集めています。駆除は箱わなによる捕獲が基本となりますが、屋根裏に棲みつかれた場合は燻煙剤などを使ってまず追い出すところから始めます。同時に、再侵入を防ぐ対策も行います。アライグマが入り込みそうな家屋のすき間を金網で防ぐ、農地であれば電気柵を設置するといった工事を実施して、被害を繰り返さないようにします。